« 卵タン | トップページ | 干潮 »

2008年11月14日 (金)

落陽

R0013801 山陰へ行っていた。

石見銀山、温泉津の帰り夕陽に向かった。途中写真を撮っていると、京都から来た小太りの人あり、山口の特牛(こっとい)の駅に行き、看板の前で牛の身包みを着て、写真を撮ってきた帰りだという。年賀に使うため・・・写真を見せてくれた。こらえきれず、失礼ながら笑いこけてしまった。

    しぼったばかりの夕陽の赤が
  水平線からもれている

  ・・・・・・・・・・・・

  また振り出しに戻る旅に
  陽が沈んでゆく
  戻る旅に 陽が沈んでゆく 

                吉田拓郎    

|

« 卵タン | トップページ | 干潮 »

コメント

たいへんな道中ご苦労さまでした。
着ぐるみの写真はなかなかで、ぴったり
はまっていました。また、お会い致しましょう。

投稿: 月 | 2008年11月18日 (火) 14時09分

突然すいません、
え~っと・・・牛の着ぐるみで写真を撮った本人ですw

あの時は面白いお菓子(『げたのは』って云う菓子でしたね。)
を頂き誠にありがとうございました。m(_ _)m
後日焼酎の肴で頂いたら実に美味しかったです(^^
案外合うんですよねぇ。

アレから結局自宅まで戻りました、到着が23時半過ぎ
無茶した結果翌日は寝込んでいましたがww

またいつの日にか旅の空の下で出会いましょう。

投稿: 牛半纏 | 2008年11月18日 (火) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 卵タン | トップページ | 干潮 »