« 食 | トップページ | デラシネ »

2016年12月24日 (土)

le Roman

Leloman風花の舞う午後

西行戻しの松にて考えた

はて 西行は花のもとにて

春死なむ

と詠んで春死んだが、

春は随分花が惜しい

夏は好きだから かなり惜しい

やはり 冬より枯れ葉散る秋がいいのかな!

・・・

はて はて Romanにて海を見ていた

たしかユーミンの歌で ソーダ水に

貨物船を浮かばせていたが浮かぶのかな

と 貨物船を待っていた 

腹が空きサンドイッチを喰うて船を忘れた。

|

« 食 | トップページ | デラシネ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 食 | トップページ | デラシネ »