2014年10月 8日 (水)

世の流れ

Photo_4羽後町西馬音内の町家の

内蔵の調査へ行く、蔵も綺麗で

あったが、向いの家の姿の美麗

淘汰された意匠

構成の妙

さわやかな化粧

こんな家並がここに存在した。





| | コメント (0)

2014年4月22日 (火)

神棚

Photo神棚を作って

御神入れの儀にお呼ばれ

たくさんのお供え

神主さまとの

ご相伴にあずかりました。

裏のサクラ満開でありました。

神がいます。

| | コメント (0)

2013年5月25日 (土)

さんさ時雨

2 大和町にて上棟式

茶褐色の曲がった再生梁を

上り坂から降りてきて 

物珍しく見えたらしく 

突然飛び入りの赤間さん

“さんさ時雨”を歌いだした

宴席へ呼び入れ お神酒を差し上げ

2番まで歌ってもらった。

愉快な上棟式となりました。

| | コメント (0)

2013年5月 6日 (月)

容姿端麗

Photo 宮床に茅葺屋根の家があります。

屋根を鉄板に葺き替え中です。

その南側にある土蔵であります。

“古美”

古びても年月にさらされた

美しさがある、素材の枯れた味わい

と 素材の枯れ行く美しさ

淘汰された普通のプロポーション

普通の職人さん達の傑作なり

“土に返る”

朽ちて土になる。

そんななんでもない事が

遠のいていく、年月を重ねて綺麗になるものを忘れまい。

| | コメント (0)

2013年3月26日 (火)

共同体

R1010316_2 駅ホテルにて

大学発・コミュニティプランナー育成のための実践的教育課程の構築というものに参加した。

このごろコミュニティなるもの頻繁

ひとのつながり 浅く

人の情 薄く

口は軽く あしどり重い 

軽やかな“かいわい”を創れないものか!

駅店の華やかな人々

誰の顔も覚えておりませんでした。      

| | コメント (0)

2013年3月12日 (火)

3.11石巻

Photo_2 日和山

 ・・・ 少しずつ、すこしずつ

‘住民合意か、スピードか?’

【復興の家】のささやか提案三原則

1、縁側、デッキ、土間かを備える

2、共通の木を1本植える2

3、好きなモニュメントを庭に置く

 ・

市内街角の壁・扉の面白き!

 手には、パイプとモニュモニュ傘

 【ポトス】の表示ありき ・・

3_2  ・

日和山のふもと

 知人実家の蔵

  ポツン と残りました。

| | コメント (0)

2013年2月21日 (木)

黎明

Photo_2・・・土に還る・・・

“卵が先か 鳥が先か

 生まれることか 死ぬことか”

建てる時 崩れる時 時代は巡る

栗原で蔵の解体があった。

 循環の時代があり、

効率化から 時代はまた廻る。

  

 

 

| | コメント (0)

2012年12月14日 (金)

鳴く声

Photo 寒い朝

ベランダで囀るジョウビタキ

聞き入っていると、

通りでワメク声 選挙カー

“世の中 肩が凝る ”

・・移り香か 

   うなじの白い サロンパス・・

| | コメント (0)

2012年6月18日 (月)

新生

R1010786 南三陸町の製材屋さんへ行く

 再建された工場へ

東北で初めての低温乾燥機

 生きた家を作るため期待したい!

 ・

 ・

 ・

R1010800 町は すこしづつ・・・

 血脈ある町創りになるように!

| | コメント (0)

2012年6月17日 (日)

P1000401 濡縁の再生です。

 いろいろな 場になります。

 ひろがりの 軒内空間です。

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧